Hypnosisは催眠状態、therapyは療法です。

Hypno therapy(ヒプノセラピー)は「催眠療法」を意味します。

催眠療法は、リラックスしている状態で目を閉じ、セラピストの質問を聞きながら、潜在意識にある記憶に遡ります。
浮かんできた感覚やイメージをリアルに体験し、感情の解放を行ったり、新しい気づきを得たり、癒し効果もあります。

ヒプノセラピーはセラピストが一方的にコントロールしたり、特別な力を使う(霊能や占い)ようなことはなく
自分の世界がいきなり変わるような魔法でもありません。

ひとりひとりのペースにあった進み方で、少しずつ変化がでてくるセラピーです。
ご本人が目的(テーマ)を持ち、自分自身にしっかり向き合う気持ちがあってこそ深い催眠状態に入り潜在意識とつながりやすくなります。

※ヒプノセラピーは医療行為ではありません。